Blog&column
ブログ・コラム

障害者が働くためにスキルを習得するなら就労支援の活用を

query_builder 2022/02/15
コラム
42
障害者が就労するためには、就職を目指してスキルを習得していく必要があります。
それでは障害者が働くにあたり、どんなスキルを習得していくと良いのか見ていきましょう。

▼障害者が就労するために習得したいスキル
障害者が就労するために習得したいスキルには、以下が考えられます。

・基礎的な労働習慣
・仕事に必要なマナー
・パソコンの基本操作

「仕事の日は休まずに働く」「身だしなみを整える」なども働くためには大切なスキルです。
挨拶や報告、相談なども仕事をする上では大切なスキルだと言えます。
またパソコンを使う仕事を始める予定なら基本操作も習得したいスキルです。

▼スキルの習得を考えているなら就労支援の活用を
障害の状態には個人差が大きく、得意なことや苦手なこともそれぞれ違います。
そのため、働くにあたり基本的なスキルを覚えるのに時間が掛かる場合もあるでしょう。
スキルを習得したいと考えているなら、就労支援サービスを活用する方法も検討してみてください。
適切な指導を受けながらスキルを身につけることが出来ます。

▼まとめ
就労支援サービスでは、パソコンの基本操作や軽作業から少しずつスキルを習得できます。
一般就労を目指してスキルを習得したいと考えているなら、就労支援を積極的に活用していきましょう。
「株式会社ワークミモザ」では、障害者を対象とした就労支援サービスを行っております。
無理のない支援プランを作成し、幅広いサポートを行いますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 就労支援A型とB型の違いはなんなのか。

    query_builder 2021/03/17
  • 障害年金の対象となる精神疾患とは?受給に必要は条件はある?

    query_builder 2022/07/03
  • 障害年金についてはどこに相談したらいいの?

    query_builder 2022/06/05
  • うつ病からの社会復帰を考えているなら就労支援を活用してみよう

    query_builder 2022/05/03
  • 「就労継続支援B型」を利用するメリットとデメリット

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE