Blog&column
ブログ・コラム

就労支援B型の作業内容をご紹介

query_builder 2021/11/15
コラム
36

障害などを持っているため、一般的に働けない方が利用するのが就労支援B型です。
では、就労支援B型はどのような仕事があるのでしょうか。
今回は、就労支援B型の作業内容についてご紹介します。

▼就労支援B型の作業内容とは
事業所によって作業内容は異なりますが、主に下記があげられます。

軽作業
ラベル貼りや封入、箱折りなどの軽作業や書類の仕分けなどをおこないます。

■農作業
農場や畑で野菜などを育てます。
水やりや畑の手入れ、収穫などをおこないます。

■工場作業
食品工場や製造工場などでライン作業をおこないます。
立ち仕事がメインなので体力をつけることができます。

■パソコン作業
データ入力や書類作成、写真加工などをおこないます。
さらにはホームページ作成や更新作業など、専門スキルが身につく作業もあります。

■手工芸
クロスステッチや羊毛フェルト、レザークラフトを作成します。
出来上がった作品は、雑貨店などで販売されます。

■製菓
パンやクッキーなどの食品を作り、提携している施設や企業などで販売されます。

▼1日のスケジュール
一例ですが、就労支援B型の1日の仕事のスケジュールは下記です。

9:00朝礼
9:30~10:30パソコン作業
10:30~10:45休憩
10:45~11:45手工芸
11:45~12:45昼休憩
12:45~13:45農作業
13:45~14:00休憩
14:00~15:00軽作業
15:00~清掃・終礼

スケジュールは事業所ごとで変わります。

▼まとめ
就労支援B型の作業内容は、年齢や体力を考慮して決められています。
また当施設では、障害を持った方への就労支援をおこなっています。
一人ひとりの状態に合わせた仕事内容を提案しているので、安心して働けます。
必要な場合はぜひお気軽にご相談くださいね。

NEW

  • 就労支援A型とB型の違いはなんなのか。

    query_builder 2021/03/17
  • 就労支援B型の作業内容をご紹介

    query_builder 2021/11/15
  • 知的障害を持つ場合の仕事の探し方とは

    query_builder 2021/11/01
  • 障害年金とは?受け取れる条件について解説

    query_builder 2021/10/15
  • 任意後見制度についてご紹介

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE