Blog&column
ブログ・コラム

就労支援で加入可能な保険とは

query_builder 2021/07/01
コラム
21
就労支援で就職先が決まった場合、どのような保険に加入できるのでしょうか。
今回は、就労支援と保険の関係について見ていきます。

▼就労支援で保険に入れる人と入れない人
就労支援で就職先が決まった場合、保険に入れる人と入れない人がいます。

■A型とB型の違い
就労支援には雇用契約を結んで働くA型と、通所施設等でスタッフに手伝ってもらいながら、知識やコミュニケーション能力を磨きながら仕事をするB型とに分けられます。
A型の場合は最低賃金以上が保障されますが、B型はその人の能力に見合った工賃という意味の授産施設工賃が支払われるのが特徴です。

■保険に入れるのはA型
就労支援を受けて就職先が決まると、会社の社会保険に加入できます。
ただ、会社によって社会保険の種類は異なりますので、健康保険や厚生年金に加入できるかどうかは就職先次第です。
けれど、労働保険と呼ばれる雇用保険と労災保険に関しては、一定の基準をクリアした場合は強制加入となります。

例えば、雇用保険の場合は週に20時間以上働く人なら加入対象者です。
週に5日、1日4時間で条件を満たしますので、働けるのであればA型を選ぶ方が安心なのは間違いありません。
雇用保険に加入していれば、契約更新されなかった際に失業給付金を受けられます。

▼まとめ
就労支援には、A型とB型という違いがある事がわかりました。
会社が提供する福利厚生の一環である保険に加入するにはA型が有利ですが、判断するには知識が必要ですね。
当社では、就労支援サポートに長けたスタッフが、親身になって様々なご相談に乗っております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 就労支援A型とB型の違いはなんなのか。

    query_builder 2021/03/17
  • 知的障害の方をサポートする成年後見制度について解説

    query_builder 2021/09/15
  • 療育手帳制度とは、どんな制度?メリットはあるの?

    query_builder 2021/09/08
  • 知的障害の原因には何が考えられる?不安があるならどうするべき?

    query_builder 2021/09/01
  • 知的障害の判断基準とは?診断を受けるメリットはある?

    query_builder 2021/08/22

CATEGORY

ARCHIVE