Blog&column
ブログ・コラム

就労支援の問題・障害者雇用における課題とは

query_builder 2021/05/05
コラム
10
就労支援の充実により、障害者の就職先や雇用先は増加傾向にあります。
就労支援の目的、それぞれの状況にあわせた就労の実現は実を結んでいると言えますね。
ただ、一方では障害者雇用における課題も浮かび上がっています。
ここでは、就労支援と課題について見ていきます。

▼就労支援における障害者雇用の課題
就労支援の充実にともなう障害者雇用の課題を見ていきます。

■障害者雇用のメリット
障害者を会社や企業が雇用した時のメリットには、仕事の進め方について見直すきっかけになった、自分のライフスタイルを改めて見直したなどがあります。

■障害者雇用のデメリット
メリットの声がある一方で、社員の間に不公平感が生まれた、かえって仕事の負担が増えたとする声があるのも確かなのです。

■今後の課題
これらのデメリット、マイナス課題を解消するためには、採用時における障害者の適性や能力の把握、健常者スタッフの障害者の特性への理解などが必要です。
この課題改善は、雇用後の定着率にも影響を与えるポイントと言えます。

▼まとめ
就労支援による障害者の一般企業の雇用は着実に増えています。
しかし、さまざまな課題があるため楽観視が出来る現状ではありません。
就労支援に携わる株式会社ワークミモザのスタッフも、今後の課題で触れた点を注視しています。
希望の就職先に勤めることが出来た、利用者様の悩みや困りごとを一緒に考え問題に取り組んでいます。

NEW

  • 就労支援A型とB型の違いはなんなのか。

    query_builder 2021/03/17
  • 法定後見制度についてご紹介

    query_builder 2021/09/23
  • 知的障害の方をサポートする成年後見制度について解説

    query_builder 2021/09/15
  • 療育手帳制度とは、どんな制度?メリットはあるの?

    query_builder 2021/09/08
  • 知的障害の原因には何が考えられる?不安があるならどうするべき?

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE